Gokaku Co., Ltd.

【小学生におすすめのランドセル10選】この選び方でもう迷わない!

この記事で答えが見つかる!
  • 何を基準に選べばいいのかわからない…
  • 2023年モデルはいつまでに購入するべき?
  • メーカーはどのくらいあるの?おすすめは?

Mr.michizane

(株)合格( @gokaku_company)です。 太宰府天満宮の参道にある企業 「合格」に関する事業を展開 何度もメディアに登場 太宰府みやげの定番【学問のするめ®】100万袋以上販売

ラン活迷子になっていませんか?

来年度に小学校にご入学のお子様の保護者の皆さん、ランドセル選びで迷っていませんか?

安全面だとか軽さ、色、機能性、みんな似ている感じがして、よくわからないですよね。

最近ではランドセルが必須ではない学校も登場して、そもそも、必要なの?という疑問も浮かびます。

今回、ランドセルについての情報を集めるにあたって、これまでに蓄積したランドセルや通学バックについての情報と併せて、WEB上に転がるランドセルの口コミなども参考にしました。

この記事を最後まで読んでもらえば、お子さまにぴったりのランドセルにたどりつけるだけでなく、ランドセル選びの専門家みたいになってしまうかもしれません。

では、ご覧ください。

【小学生におすすめのランドセル10選】この選び方でもう迷わない!

当たり前ですが、小学校で6年間使えること、これを優先しました。

卒園したばかりの小さな背中で新しい環境に身を置くお子さんが、中学生手前の大きなお子さんになるまで毎日愛用するランドセル。

見た目だけではなく機能面でも妥協できません。

ここではそんなランドセルの選ぶポイントをしっかりとご紹介します!

目次へ戻る

2023年モデルの購入時期は?

以前は祖父母と会う機会のあったお盆頃がラン活のピークでした。

でも今はもっと早まっています。そう・・・

ゴールデンウイークがピークです!

今なら、まだ間に合います!

目次へ戻る

2023年モデル ランドセルの選び方5つ

6年毎日愛用するから妥協なし!抑えるべきポイントはこの5つ!

実は日本独自の文化であるランドセルは、外国人からのお客様・インバウンドから爆買いの対象になったほどです。

それほどに魅力的で機能的なランドセルですが、確かに購入時に迷ってしまうほど考える部分がいっぱいです。

でも、これからご紹介する5つの選び方を押さえたら、あとはお子さんの好みと相談、です。

選び方1:メーカーで選ぶ

ひとくちに「ランドセルメーカー」と言っても、実は大手メーカーと工房系と大きく別れます。

大手メーカーとして知られるのは、セイバンフィットちゃんふわりぃなど。

工房系では、土屋鞄池田屋鞄工房山本などが有名でしょう。

ランドセル大手
  • セイバン
  • フィットちゃん
  • ふわりぃ
工房系
  • 土屋鞄
  • 池田屋
  • 鞄工房山本

ランドセル大手は、工場で量産できる分お値段は若干お安く、コスパが良かったりします。

工房系は、高学年になっても使いやすい、落ち着いたデザインが多くあります。

また、心配な刺繍や飾り部分の強度を有名メーカーほどしっかりと保護しています。(むしろそこが売りポイント!)

可愛くっても装飾部分がすぐにボロボロになってしまったら、ガッカリですもんね。

そして、どのメーカーも当たり前に、そして一番重要視していることがあります。

それは・・・

「小さな背中に負担をかけないこと」

出来るだけ軽く、肩ベルトは体の曲線に合わせて設計されていたり、金具もベルトが肩に食い込まないように少しでも立ち上がるように、と考え抜かれています。

大手メーカーも工房系も、「背負いやすさ」と「頑丈さ」、これらは外せない要素として、徹底的に企業努力をしています。

そうなると、あとは6年間使うことをふまえた、デザイン性が決め手でしょうか。

可愛いもの、かっこいいもの、落ち着いたもの。

受けとる子が一目ぼれしてくれて、6年間使えたら素敵ですね!

  • コストパフォーマンス
  • 刺繡部分の強度
  • 背負いやすさ

人気があるという事はそれだけ評判がいいということ。安心材料の一つと言えます。

また、有名どころとなるとお試しの貸し出し期間を設けてくれていたりしますこちらもぜひ利用しましょう。

注意
宣伝のうまさもあり、安いから悪い、高ければ良いとは限りません。

材質にこだわり過ぎて、例えば本革を使用すると重量が増えたりします。

お子さんの体に一番合うものを選びましょう。

目次へ戻る

選び方2:保証期間で選ぶ

6年間毎日子供が使うランドセル、扱い方では壊れてしまうことも・・・

卒園してから中学校に入学するまでのほぼ毎日、投げるようにポイっと机に置いたり、ふざけてベルトを引っぱりあったり・・・

あつかい方次第では、どれだけ頑丈に作られていても、故障する可能性は否定できません。

そこで、以下のことにこだわってみませんか?

  • 保証期間は6年間あるか。
  • 修理中の代替えのランドセルはあるか。

まず、無償修理は外せませんよね。

そして、修理してくれている間の、代替えのランドセルがあれば安心です。

タイトル
  • どんな時に保証が効くのか
  • 修理中の代替えはあるのか

目次へ戻る

選び方3:丈夫さで選ぶ

選び方2:保証期間で選ぶにもつながりますが、そもそも壊れにくい方がよい訳です。

元気な子どもが扱う訳ですから、無傷で6年過ごせるわけはない・・・。

軽くて丈夫という相反する要素を兼ねそなえたランドセルがあります。

また、良く動く部分にしっかりとした保護材など使ってくれていると安心ですよね。

  • 軽量化の分、補強のプレート等で保護力があるものを
  • カーブ部分には型崩れしにくい保護材使用のものを

最近は、子どもの背中に負担がかからないように、ランドセルも軽量化してきています。

軽さは疲れにくさにつながるのは明らかです。でも、だからといって強度をないがしろにはできません。

ランドセルは、人工皮革製と本革製に大別されます。

それぞれのメリット・デメリットをご覧ください。

人工皮革のランドセル
メリット

軽い

デメリット
  • 傷がつきやすい
  • 型崩れしやすい
本革のランドセル
メリット
丈夫
デメリット
重い

それぞれに、デメリットを克服することができれば、あとはデザインで決めればよいことになります。

実は、すでに各社そのことには気づいていて、対策を立てています。

まず、人工皮革のデメリットを補うために、必要ヶ所に保護材を使ったタイプが登場しています。

しっかりと補強されたランドセルを選べば、失敗は少ないはずですよね。

つぎに本革のデメリットは重いこと。それだけで新小学生の機嫌を損ねてしまいそうですが・・・

重さを感じにくいように、ベルトや背中部分の造りが体に負担をかけにくいように、設計されているタイプが生み出ています。

どんなに気にいったデザインでも、すぐ型崩れやボロボロになってしまうようでは愛着も半減し、扱いも雑になるかもしれません。

選ぶときは、強度対策がされているかも気にして下さい。

目次へ戻る

選び方4:容量で選ぶ

最近は教科書などを学校に置いたままにしてよい”置き勉”が許される学校が増えてきましたね。

小学生の荷物の量が多いからです。

置き勉をしたところで給食袋や体操服、絵具や習字、楽器・・・あげだしたらキリがありません。

なので、容量は大きい方が絶対にいいです。

容量の大きさは、以下のような点をチェックしてください。

  • 底のマチが大きいものを
  • A4フラットファイルは入って当たり前
  • 前面のポケットが多い
    この場合、かぶせ部分のカバーもあった方が雨の日は安心。

ゆとり教育後、教科書は年々ページ数が増える傾向にあります。

学校の図書室で借りた本を入れたりもしますね。

プラスアルファで、手提げに入れる手荷物が多いのも事実。

注意
極端に大きいランドセルにすると結局重量が増えてしまう。

中身に応じて、マチが伸びるタイプのものも検討してみましょう。

なんだかんだ言っても結局は手提げを使うことがあるでしょうから、重量のあるランドセルの場合は容量のために大きくすることはおすすめしません。

重量、伸縮できるか、マチ幅など、よく検討して下さいね。

目次へ戻る

選び方5:色・デザインで選ぶ

色やデザインで選ぶとは、いうまでもなく、お子さんの好きな世界観ですね。

プリンセスとかドラゴン、剣、お子さんの好きなデザインが沢山あります。

ただ、贈る側からしてみれば、高学年になってからもその柄を気にいってくれるのか・・・

悩ましいところです。

さて、デザインがある程度固まってきたら、以下の点をご確認ください。

  • 刺繍部分の強度や防水加工のあるなし
  • パール感ある色やパステル系の明るい色が安心
    自動車などからの視認性が高まるから
  • 付属のチャームなどの装飾も検討
    幼稚なデザインに飽きても大丈夫

デザインをイヤになっても、色の好みは案外大きくなっても変わらないことが多いようです。

刺繍等の柄は、好みが変わってくることが多いので、控えめやワンポイントのものがおすすめ。

MEMO
刺繍部分等の装飾部分は、雨でぬれたりすると強度が落ちることも。

装飾部分の強度については、大手メーカーや工房はかなり対策をとっていますが、そうでないメーカーもあるので要注意!

目次へ戻る

【おすすめのランドセル10選】

ランドセルの5つの選び方について解説してきました。

ランキングの上位にもなれば、5つの選び方をクリアしているもの多数です。

ぜひ、「これだ!」というランドセルを見つけて下さい。

1位

 

 

(Coulomb クーロン) ランドセル女の子

ブランド:Coulomb
ASIN:B09R1HL7GX
材質:高級人工皮革
6年保証:あり

A4フラットファイル対応:あり

製品サイズ:縦35.0cm×横27.5cm×幅21.0cm

重量:明記はないがレビューに「軽い」とあり

値段以上の価値あり、の声多数!

 

高級感ある人工皮革で「可愛らしい」「他とかぶらない」と人気。

付属のシューズ袋やカバーもあり、色も5色と豊富。

2位

 

 

【Coulomb・クーロン・コンチェルトシリーズ】

可愛いランドセル女の子/最新リュクスお姫様・王冠デザイン

ブランド:Coulomb
ASIN:B09MK4ZPYK
材質:高級人工皮革
6年保証:あり
A4対応:あり
製品サイズ:34.5*26.5*19CM

内寸:29.5*24*12.5CM

重量:1380g

可愛らしいデザインなのに機能性が高く、お子さんも保護者も満足!

高級感あるパール生地ですが、背あて部分には通気性の高い抗菌防臭素材使用したりと機能性もバッチリ。

それとなく反射材もついているのにかわいいデザインが崩れず、高い人気があります。

3色展開。

3位

 

 

Overmont  撥水加工 大容量 軽量 高級合皮  耐傷加工  雨カバー付き

ブランド:Overmont
ASIN:B0793Q3LNP
材質:PUレザー
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:33cm×25cm×17cm

重量:1100g

大容量で本革より軽量、傷に強い、と安心揃い

 

肩ベルトが左右に調節できるなど、成長に伴う調整がしっかりできるのはうれしいところ。

背中部分には抗菌・防臭加工もあるのという多機能ランドセル。

 

4位

 

 

【ノーブランド品】 全15色  (キャメル)

ブランド:ノーブランド
ASIN:B01N7R0K01
材質:本体:PUレザー 背中:クラリーノ
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:外寸cm:33*24*15

内寸cm:30*22*10.5

重量:約1000g

このお値段で6年保証!おしゃれな無地を探している方におすすめ!

 

無地だがキャメル色が品を良くしています。本商品はキャメルですが、合計15色展開なので欲しい色が必ずあるといって良いほど豊富。

5位

 

 

Coulomb(クーロン) ソナタシリーズ

ランドセル 男の子  カブセオリジナル迷彩柄  撥水加工 自動ロック 

ブランド:Coulomb
ASIN:B09R1QPKJ2
材質:高級人工皮革
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:【外部サイズ】高さ35.5cm×幅27.5m×大マチ21.5cm

【内部サイズ】高さ31cm×幅24m×大マチ12cm

重量:1300g前後

軽量化と強度アップをかなえた優れもの!

 

職人による3度縫や、箱型の芯材で強度を増しているのがよいところ。

まさに男の子むけですね。撥水性もあるのに通気性もかなえているので、暑い日でもあまり苦になりません。

目次へ戻る

6位

 

 

hatcat[ハットネコ]

ランドセル 女の子 ランドセルカバー付き 軽量 大容量 

ブランド:hatcat【ハットネコ】
ASIN:B09N3PSQZ3
材質:人工皮革
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ :外寸:高さ35×幅 27×マチ幅 21 cm

重量:約1300g

ワッフル柄のデザインが大人のバッグの様でキレイめ可愛い!

 

一見するとプリンセス系の色やデザインですが、装飾は控えてワッフル柄を入れるなど、大きくなっても飽きないデザインの工夫がされています。

もちろん機能もいうことなし。職人さんの手縫いで丈夫です。

7位

 

 

[フワリィ] ランドセル プラチナセレクト 2021年度モデル 女児 

ブランド:フワリィ
ASIN:B07TPRWRQV
材質:クラリーノ レミニカ
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:(内寸):幅23.5xマチ13.5x高さ30.5

重量:1270g

伸びるポケットに360°の反射材、丈夫さにも自信あり!

 

さすが大手メーカーのランドセル、伸びることで容量を増やせます。

もちろん強度も問題なし。2Lのペットボトルを18本乗せてもつぶれないのは驚異的。

8位

 

 

 スタンダードタイプ 軽量 男の子 女の子 

ブランド ツバメランドセル
ASIN:B071VV59P2
材質:本体 ツバメファイバー 人工皮革(マイクロファイバー)
6年保証:あり
A4フラットファイル対応:あり

製品サイズ:縦:約31.5cm、 横:約24cm 、 マチ:約11.5cm

重量:約1100グラム

103kgでもつぶれない頑丈さ!軽さも両立。

 

飽きの来ないシンプルなデザインながら、コロンとしたフォルムが可愛らしい。6年使うには十分なデザインと強さです。

9位

 

 

ランドセル 男の子
2022年 新モデル  セイバン 天使のはね MR22B

ブランド:セイバン
ASIN:B0915DYSDR
材質:アンジュエールグロス
6年保証:あり

A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:外寸    高さ 33.5×幅26.5×奥行20.5cm

内寸:高さ31.0×幅23.5×マチ幅12cm

重量:約 1.280g

さすがの大手メーカーで軽量化と強度アップも両立。

 

変形防止樹脂と変形防止ワイヤー補強で上からの力にも耐える強さ。

「天使の羽」と言えばその軽さと背負いやすさで有名ですが、強度もひけをとりません。

10位

 

 

2022年度継続モデルフィットちゃんランドセル (黄色)

ブランド:フィットちゃん
品番:ARD-007B

材質:本体=クラリーノ

背当・肩ベルト裏=エアーフレッシュ(R)、

内装=合成皮革、

カブセ裏=合成皮革
6年保証:あり

A4フラットファイル対応:あり
製品サイズ:内寸=約 高さ31cm×横幅23.5cm×マチ幅11.5cm 

重量約1,080g

フィットちゃん使用で背中にぴったりするのに、空気の通り道を作るYライン背あてで通気性も確保。

 

傷や雨に強いクラリーノを素材として使用し、反射材も配置されているので外が暗くても安心。

立ち上がり背カンの「フィットちゃん」を使用しているので、背負いやすさは◎。

ちなみに、Amazonの売れ筋ランキングをリアルタイムでチェックすることもできます。

Amazon「ランドセルの売れ筋ランキング」を見る>

1時間おきに更新されているので、鮮度抜群です。

目次へ戻る

【おすすめのランドセル10選】 まとめ

ランドセルの相場は7万前後だそうですが、意外にも人気のランドセルはコスパ重視のものが多かったですね。

  • ランドセルのメーカーで選ぶ
  • ランドセルの保証期間で選ぶ
  • ランドセルの丈夫さで選ぶ
  • ランドセルの容量で選ぶ
  • ランドセルの色・デザインで選ぶ

6年間もお子さんの背負うものだから、機能に妥協なく、お子さんが飽きずに使えるポイントをご紹介しました。

6年間のお気に入りとなる最高のランドセルを見つけて下さいね!

目次へ戻る