Gokaku Co., Ltd.

モチベアップにおすすめの映画・ビリギャル!睡眠時間や勉強時間は?

出典:Amazon.co.jp

この記事で答えが見つかる!
  • ビリギャルってどんな映画?
  • 主人公はどれくらい努力したの?
  • 受験生におすすめですか?

Mr.michizane

(株)合格( @gokaku_company)です。 太宰府天満宮の参道にある企業 「合格」に関する事業を展開 何度もメディアに登場 太宰府みやげの定番【学問のするめ®】100万袋以上販売

有村架純さん主演の映画『ビリギャル』ってどうなの?

2015年に公開された、けっこう前の映画にもかかわらず、いまだに人気が高い作品です。

キセキを起こした主人公「さやか」のこの物語は、受験生にとってどんな影響がありそうなのか?

(株)合格スタッフが実際に映画を視聴して、勝手に解説してみます。

ビリギャルってどんな映画ですか?

「死ぬ気で頑張るって、意外といいもんでした」

偏差値30、ミニスカ&金髪のギャル「さやか」が、ある塾講師との出会いで一念発起!ひょんなことがきっかけとなって超難関の慶応義塾大学を目指すことに。

さまざまな出来事を経て成長していく主人公の姿が見る者に感動を与えます。

このビリギャル、フィクションではなく、実話をもとに作られています。

映画を見るとわかるんですが、いわゆるグレて道を外しているという感じではありません。勉強が苦手だから、別なことにやりがいを求めていった結果が”ギャル”だった。そんな感じです。

そんな主人公は、ある塾講師との出会いでどんどん変わっていきます。

ネタバレに近い内容なんですが、この塾講師は心理学を使って非常に短い時間で結果をだすことで有名なカリスマ講師。受験生を応援する立場の人が見ても、とても勉強になります。

 

「死ぬ気で頑張るって、意外といいもんでした」

合格という最高の結果を手に入れた彼女は、笑顔でそう言ったとか。

友達関係、親子関係、夫婦関係などにテーマについても描かれていて、誰が見ても没頭してしまうのではないでしょうか?

受験生におすすめなのかどうかを観点に、受験生の気になる内容をお伝えしていきますね。

目次へ戻る

ビリギャルの主人公さやかの勉強時間はどのくらいだった?

私大トップクラスの難関大学に挑むため、何時間勉強に費やしたか?

クラスでビリの成績をほこる(?)さやかは、志望校を慶応義塾大学に設定してからは、1日15時間勉強していたようです。

1日15時間も勉強!

それって、物理的に無理じゃないですか?と言われそうです。

それは確かに一理ある気がしますが、高校での授業時間も含めての15時間なので、可能性はありそうです。

授業時間+塾での勉強時間+自宅での勉強時間=15時間

といった感じでしょうか。

通学時間、食事時間、睡眠時間をのぞいて15時間確保するのも大変です。さらに、15時間も集中して勉強するには、相当な動機とまわりからのサポートが必要なのは間違いありません。



目次へ戻る

ビリギャルの主人公さやかの睡眠時間はどのくらいだった?

寝れば寝るほど、不合格に近づくのか?

受験界に古くからある格言に、「四当五落」というものがあります。

睡眠時間が4時間までなら合格できるけど、5時間以上寝る人は不合格になりますよ、という内容です。

では、ビリギャルの主人公・さやかはいったい何時間寝ていたのか?

答え:~5時間

書籍の中で、そのように答えているようです。

とあるインタビューでは、「ずっと勉強しているから、寝る時間がなかったんです。」と答えています。

つまり、不眠~5時間睡眠だった ということでしょうか(;´Д`)

主人公のモデルとなった小林さやかさんは、いまではモチベーターとして有名な方で、最近も世界最難関クラスの難易度をほこるハーバード大学の合格を目指して努力しておられました。

結果は残念ながら不合格だったようですが、結果報告のツイートの中に、またも名言を放っておられます。

受験には合格、不合格はあるけど、「失敗」は絶対ない。そこには「成長」しかないです。

ハーバードに受かって、誰かを勇気づけたかったようです。確かに結果は大切ですが、そのプロセスに多くの方が感動しました。

今回、ハーバード大学合格を目指して、4時間睡眠で努力されたようです。

ビリギャルの快進撃は続くんですね。

なお、現代の受験界では、ある程度の時間、質の高い睡眠をとることを推奨する組織が多いです。

目次へ戻る

映画「ビリギャル」は受験生にとってプラスになるのか?

この映画を見ることで、受験生のやる気アップにつながるのか!?

今回、(株)合格スタッフが実際に映画「ビリギャル」を見た感想としては、個人差はあるものの、受験生のやる気アップにつながると感じました。

映画「ビリギャル」の評価

(株)合格スタッフは、映画「ビリギャル」をおすすめします!

いろんな人間模様があり、やる気と集中力に満ちた時期、点数が思うように上がらずにどん底の絶望的な時期もさやかは乗りこえました。

受験生の置かれた状況によっても受け取り方は当然違うものの、目標に向かって1歩でも前に進もうとしている人にとっては素晴らしい映画だと思います。

(株)合格スタッフのひとりが、10分に1回の頻度で号泣するものですから、周りは終始大笑いしながらエンディングへ。

見終わったあとの満腹感は、アクション映画では味わえないものでした。

そうそう、ビリギャルを合格に導いたカリスマ塾講師の本もご紹介しておきます。

カリスマ塾講師のモデルになったのは坪田信貴さん。ビリギャルの原作者として、坪田塾の経営者として、IT企業の創業者としても知られているすごい方です。

坪田信貴
  • ビリギャルの原作者
  • 坪田塾の塾長
  • IT企業の創業者

その坪田さんが出版したビリギャル式勉強法を詳しく知りたい方はコチラ。

ビリギャル式 坪田塾の英文法ノート

初心者向けの英文法の問題集「英文法ノート」です。口コミとしては「文法が苦手でもわかりやすい」とか、「文法も簡潔で初心者向け」などの高評価が。逆に、「説明が薄い」、「仮定法の問題や説明がない!!」といったマイナス評価も目立ちます。

おすすめ度
(4.5)

ビリギャル式 坪田塾の日本史ノート

坪田塾で初の教材がこちらの「日本史ノート」です。実際にビリギャルが学んだノウハウが詰まってい内容となっています。「解説動画がなかなかよい」、「日本史の勉強方法が分からない人にオススメ」というプラスの声と、「日本史すすめる前に」受験指導力がないという手厳しい評価もありました。

おすすめ度
(4.0)

ビリギャル式 坪田塾の数学I・Aノート

ビリギャルの試験科目になかった数学I・Aに関する問題集「数学I・Aノート」なので、いきなり疑問を持つ人もいるとか。「これだけではテストに向かないので確認用として使うのがオススメ」という声がもっとも内容を表しているのかもしれません。

おすすめ度
(2.0)

 

目次へ戻る

映画「ビリギャル」 まとめ

不可能と言われたことを成しとげた人の言動には、常に学びがある。

そんな風に思います。

子どもに将来の夢を訊ねたとき、「歌手になりたい!」と答えたとします。

多くの人は、そんなのムリだよと考えながら「へ~、すごいね!」なんて適当なことを答えるでしょう。

でも、ごく稀に、こんな風に返事する人がいます。

「絶対にあきらめないで!必ず夢は叶うから!」

えっ?あなた誰ですか?なに様ですか?

 

歌手です。夢を叶えて歌手になった人です。

 

その人も、「歌手になってTVに映るのは、ほんの一握りだから・・・」なんて言われて反対されました。

でも、最期まであきらめなかったんです。そして、勝ちとったんです。

夢を・・・目標を・・・手元に引きよせました。

 

ビリギャル、良かったです!わたし、号泣しましたから(笑)

目次へ戻る