【スタディサプリ】2週間無料お試し体験の始め方|公式よりわかりやすく図解で解説

「スタディサプリの無料体験をやってみたい」
「スタディサプリをお試しするかどうか検討している」

そのように考えている人はこの記事の内容は必見です。

今回の記事ではスタディサプリの、無料体験の始め方やお得な利用方法についてご紹介します。

スタディサプリの無料体験には2種類あり、きちんと理解しておかないと14日分の利用料を損してしまう可能性もあります・・・。

本記事では、お得に無料体験を始めるための方法を公式サイトよりもわかりやすく解説します。

スタディサプリの無料体験を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリを14日間で無料体験する方法を図解で解説

それでは、スタディサプリの14日無料体験の登録手順を分かりやすく解説します。

登録手順は以下の7ステップです。

それぞれ実際の画面を使って説明していきます。

ステップ①公式HPから無料体験の登録へ進む

まずは次のボタンをクリックしてスタディサプリ公式HPへ。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら


トップページにある「初回の方は14日間無料体験!会員登録へ」をクリックします。

ステップ②学習者の学年を登録する

続いて、学習者本人の学年を選択し、「次へ」をクリックします。

ステップ③学習者の情報を登録する

ここでは、学習者本人の情報を登録します。

氏名や生年月日、ユーザー名等を入力し、次のページへ進みましょう。

ステップ④お支払い者の情報を登録する

続いて、お支払い者の情報を入力しましょう。

保護者等の氏名や生年月日、住所といった情報が必要となります。

ステップ⑤認証コードを入力して本人確認をする

登録したメールアドレスを確認すると、認証コードが届いています。

そちらの認証コードを入力し、次のページに進みます。

ステップ⑥コースを選択する

ここでは、コースを選択します。

「個別指導コース」と「ベーシックコース」の2つから選ぶことが可能です。

ステップ⑦カード情報などのお支払情報を入力する

続いて、お支払情報を入力します。

スタディサプリの支払いでは以下の3つから選ぶことができます。

  • クレジットカード決済(12ヶ月一括・月払い)
  • キャリア決済(月払い)
  • コンビニ決済(年度一括払い)

2週間の無料体験を利用するためにはクレジットカード決済を選択する必要があります。

お支払情報の入力が完了したら、登録完了となります。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリの無料体験に関する注意点

ここではスタディサプリの無料体験に関する注意点について解説します。

14日間の無料体験ができるのは、クレジットカード決済だけ

スタディサプリの14日間の無料体験ができるのは、クレジットカード決済だけ。
クレジットカードで契約することで14日間の無料体験がスタートされます。

ちなみに一部デビットカードでも利用できるようです。
私自身もデビットカードを使って契約しましたが、無事に使えています。

「体験なのに契約するの?」
もしかすると契約に不安を感じる人もいるかも知れません。

ですが、そんな人も安心して無料体験を利用できます。

スタディサプリ公式ページより

無料体験期間内に利用停止の手続きを行なえば料金は一切費用は発生しないからです。

利用停止手続きはスタディサプリのアプリから簡単に申請できます。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

クレジットカード決済以外は「無料トライアルコース」というコースになってしまう

スタディサプリをクレジットカード決済以外で入会すると、無料トライアルコースになります。

「14日間無料体験」と「無料トライアルコース」の2種類がありますが、体験内容が全く違うので要注意。

無料トライアルコースで利用できる講座は、登録した学年に対応する講座の第1講のみ、また視聴できる学年にも制限があります。

14日間無料体験無料トライアルコース
視聴できる学年小学生講座
中学生講座
高校講座
大学受験講座
所属学年のみ
視聴できる講座数4000本を超える全講座の学習が可能第1講のみ
学習イメージ有料会員と同じ学習を14日間無料体験できます。
スタディサプリでの学習イメージを掴むのに最適です。
学習に活用するのは不可能。
学習のイメージも掴みづらい。

無料トライアルコースを実際に学習には活用できません。

クレジットカードをお持ちの方は、14日間の無料体験を利用しましょう。

スタディサプリに正式入会後に最もお得に利用できる方法は「12か月一括払い」

お得にスタディサプリをスタートする方法もご紹介します。
スタディサプリ入会後に最もお得に利用できる方法が「12か月一括払い」です。

スタディサプリ公式ページより

12か月一括払いを利用するとスタディサプリを年間21,780円で利用可能です。
毎月払いで支払うと年間26,136円となるので、4,356円=約2ヶ月分の料金をお得に使えます。

「12か月も使うかわからないよ・・・」
そんな人もいるかもしれません。

ですが、スタディサプリの12か月一括払いはそういった人も安心して利用できます。
というのも、スタディサプリには途中解約時の返金制度が用意されているからです。

スタディサプリ公式ページより

スタディサプリの12か月一括払いでは退会理由に関係なく、退会後の金額が返金されます。
そのため、12ヶ月一括払いを利用する時の「続けるかどうかわからない」という心配は要りません。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリの14日間無料体験のサービス内容

14日間無料体験の内容について詳しく解説します。

  • 全学年・全講座の学習が可能
  • テキストpdfのダウンロード
  • その他のベーシックコースの有料サービス全てが利用可能

これらが、スタディサプリの14日間無料体験で利用できる内容です。
一つずつ紹介します。

全学年・全講座の学習が可能

スタディサプリの14日間無料体験では、小学生から高校生までの全学年・全講座の学習が可能です。

スタディサプリを使う一番のメリットは、有名講師によるわかりやすい授業にあるでしょう。

  • 受験勉強で行き詰まっている。
  • 学校の授業がわからなくなった。

など、勉強のことで悩んでいるなら、スタディサプリの講座を無料で体験してみるのがおすすめです。

一流講師による授業を受けることで、現在の学習の悩みが解決できるかもしれません。

実際にスタディサプリ受講生の多くが、その授業を高く評価しています。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

全学年・全講座のテキストが入手可能

スタディサプリの14日間無料体験では、全学年全講座の無料pdfのダウンロードが可能です。

スタディサプリのテキストは、それだけでも参考書として機能するほどに高品質な教材です。

実際に授業を担当している一流の講師陣が執筆。

そのため、市販の参考書よりもわかりやすいテキストも多いです。

特に英語や社会のテキストはすばらしいクオリティで、スタディサプリのテキストをやりこめば市販の参考書は必要ないでしょう。

スタディサプリの授業内容の理解はもちろん、テストや入試に向けた知識の定着に役立ちます。

それにしても、無料体験だけで脱会される可能性があるのにテキストが全てダウンロードできるなんて太っ腹すぎる・・・・・・。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

その他のベーシックコースの有料サービス全てが利用可能

スタディサプリの14日間無料体験では、その他の有料サービスもすべて利用可能です。

スタディサプリ公式ページより

たとえば、スタディサプリを使って学習する小学生や中学生には「サプモン」が人気。

サプモンはスタディサプリで学習をすることで得られるコインを使って、モンスターを獲得、成長させて図鑑を完成させるゲームです。
モンスターを育てる楽しみが学習をおこなう動機の一つに繋がります。

他にも、中学生のミッション機能や、定期テスト対策機能などもすべて無料体験中に利用可能です。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリの無料体験に関するよくある質問

それでは、ここからはスタディサプリの無料体験に関する、よくある質問におこたえします。

無料体験後継続して利用する方法は?

スタディサプリの「14日間無料体験」は、クレジットカード払いでの有料会員契約時に適用されます。
そのため、14日間の無料体験が終わると自動的に初回の料金が引き落としが行なわれ、有料会員に移行します。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリで無料体験だけを利用する方法はある?

スタディサプリを無料体験のみで終了する場合は、無料体験期間内に利用停止手続きを行なう必要があります。
期間内に利用停止手続きを行なうと、費用は一切発生しません。

注意すべきなのが、「ログアウトと無料体験の終了は異なる」ということ。
ログアウトしただけでは、無料体験は終了していません。

体験のみで利用を終了する場合はログアウトではなく、利用停止手続きを行なう必要があります。

個別指導コースも無料体験できる?

スタディサプリ中学講座の個別指導コースも個別指導コースの利用が可能です。

タディサプリの個別指導コースでは、担当コーチが中学生に合わせた専用の勉強スケジュールを作ってくれます。

学校進度だけでなく、学校の宿題、部活や習い事、ご家庭の用事などあらゆることを考慮してくれるので、無理なく学習を進めることが可能です。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

スタディサプリの無料体験についてのまとめ

今回の内容をまとめます。

スタディサプリ-無料体験-無料トライアル

スタディサプリを無料で利用する方法は、「14日間無料体験」と「無料トライアルコース」の2種類があります。

14日間無料体験はクレジットカード払いを選択することで利用可能。

全学年全講座の視聴や無料pdfテキストのダウンロードなど、スタディサプリ(ベーシックコース)のすべての機能が利用できます。

無料トライアルコースはクレジットカード払い以外を選択すると利用可能ですが、該当学年の第1講しか視聴できず、ほとんど学習にも役立ちませんしスタディサプリの学習イメージを掴むことも難しいでしょう。

スタディサプリ公式ページより

スタディサプリに入会後に最もおトクに利用できる方法は、「12か月一括払い」です。
12か月一括払いを利用することで、実質、2か月分無料で利用できます。

スタディサプリ公式ページより

「1年も使うかわからない」
そんな人も、12か月一括払いの途中で解約した場合には、残りの料金は返金制度があるため安心して利用できます。

スタディサプリは、小学生・中学生・高校生に非常におすすめの教材です。

一流講師の授業や、市販の参考書にも引けを取らない高品質なテキスト、勉強のモチベーションを保ってくれる仕組みなどが用意されているため、14日間無料体験の学習だけでも、成績アップのきっかけにできる可能性が高いです。

もし、試してみて気に入らなければ無料体験中に解約すれば一切費用は掛かりません。

今、勉強や成績で悩んでいる人は、一度14日間の無料体験を受けてみてはいかがでしょうか?

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら