【菅原道真に合格祈願】全国の天満宮の学問の神様!受験生の味方!

この記事で答えが見つかる!
  • 学問の神様のご利益が欲しい!
  • 学問の神様一番人気の神様は?
  • 最寄りの天満宮はどこにある?

Mr.michizane

(株)合格( @gokaku_company)です。 太宰府天満宮の参道にある企業 「合格」に関する事業を展開 何度もメディアに登場 太宰府みやげの定番【学問のするめ®】100万袋以上販売

合格祈願といえば、菅原道真!受験生なら誰でも知ってる学問の神様。

(株)合格は、菅原道真公をまつる天満宮の総本社である太宰府天満宮の参道にあります。

菅原道真公に関することでは、日本でトップクラスの情報量を集めていますし、みなさんにお伝えもしてきました。

今回、改めてこの学問の神様について受験生やその親御さんにメッセージをお届けするということで、あらためて気合を入れなおして準備をいたしました!

では、(株)合格の本気をご覧ください。

【菅原道真に合格祈願】全国の天満宮の学問の神様!受験生の味方!

毎年、三が日になると数百万人の参拝客が訪れる太宰府天満宮。

受験生からの支持も絶大で、「合格祈願といえば、太宰府天満宮」といっても言いすぎではないでしょう。

絵馬とは、神事で本物の馬を献上する代わりに、描いた馬を奉納するようになったことが由来とされます。時代とともに変化して、太宰府天満宮に合格祈願に訪れる受験生のために、現在のサイズ・規格におさまったといわれています。

そんな影響力をもつ太宰府天満宮の歴史を、ひも解いてみます。

【菅原道真に合格祈願】なぜ学問の神様と呼ばれるようになった!?

西暦845年8月1日、京都に誕生した菅原道真公は、11歳で漢詩を詠み、18歳でエリート中のエリートしか入門できないと言われる文章生に入り、なんと32歳でその文章生の教官に任命されるという天才ぶりを発揮しました。

これが、後に学問の神様と呼ばれる理由のひとつです。

学問に対して天才ぶりを発揮!
西暦855年
漢詩を詠む
11歳の時
西暦862年
文章生になる
18歳の時
西暦877年
文章生博士になる
32歳の時

それほど身分の高い家柄ではなかったにもかかわらず、その才能と、人柄で、当時の最高権力者である宇多天皇に引き上げられました。

その後の西暦899年、醍醐天皇の時代には、なんと政権のトップ3である右大臣にまで昇りつめたのです。

西暦901年、昌泰の変が勃発、当時の左大臣・藤原時平に謀反を企てたという偽りの罪で陥れられ、太宰府に左遷させられてしまいました。

太宰府におもむいてからたった2年を経て、菅原道真は亡くなります。

西暦899年
右大臣に昇進
54歳の時
西暦901年
九州太宰府に左遷
57歳の時
西暦903年
太宰府で死亡
59歳の時

そして、菅原道真を陥れた人々が次々と災難に合い、これは「えん罪に怒った菅原道真の怨霊が原因だ!」と口々にうわさされます。

(思い込みの)怨霊を鎮めるために、死後の菅原道真に高い官位を授け、最期は天満天神として信仰の対象とするに至りました。

天神とは天を司る神ですが、生前の菅原道真の天才ぶりを知る人々は、後に学問の神様として崇め、1000年のときを超える現在にもそれが残っているのです。

学問の神様と呼ばれるのは、決して菅原道真だけではありません。

でも、1000年以上もの間、人々から愛され続ける菅原道真を、学問の神様の代表格として扱いたいと考えます。

次は、菅原道真を祀る天満宮の総本社である、太宰府天満宮をご紹介していきます。

目次へ戻る

【菅原道真に合格祈願】日本一の合格祈願の神社・太宰府天満宮!

学問の神様といえば、九州は福岡県にある太宰府天満宮!

繰り返しになりますが、学問の神様といえば、菅原道真公。

その菅原道真を祀る天満宮の総本社が太宰府天満宮だと言われています。

実は、京都の北野天満宮こそが天満宮の総本社だという声もあるのですが、太宰府天満宮と北野天満宮を簡単に比較してみます。

社名 創建年 社格 参拝客数(三が日)
太宰府天満宮 919年 旧官幣中社 約200万人
北野天満宮 947年 旧官幣中社 約50万人

社格はどちらも旧官幣中社ですが、創建年では、北野天満宮より太宰府天満宮の方が28年も歴史があり、三が日の参拝客数で比較すると、太宰府天満宮は北野天満宮の4倍もの人出を誇ります。

比較する部分はいろいろとあるでしょうが、多くの人にとっての客観性を重視して、創建年、社格、参拝客数を比較対象としました。

ということで、日本一の天満宮は、太宰府天満宮だと思います。

ぜひ、日本一のご利益をもらってくださいね。

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

日本一

 

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
TEL:092-922-8225
URL:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

目次へ戻る

【菅原道真に合格祈願】関西で合格祈願をするなら北野天満宮!

関西エリアで合格祈願をするなら、まよわず北野天満宮!

学問の神様と名高い、菅原道真公は、関西は京都の出身です。いわれのない理由で遠い九州の太宰府に左遷させられましたが、ときの政権のナンバー3の右大臣として、バリバリと采配を振るっていました。

太宰府に左遷させられてからはご存じのとおりで、失意のうちに亡くなりました。

後に、因縁ともいうべきか、藤原時平の甥にあたる藤原師輔(ふじわらのもろすけ)によって立派な社殿が完成されたのです。

北野天満宮天神と呼ばれ、太政大臣の位を授けられた菅原道真を祀る北野天満宮のはじまりです。

以来、有力者から信仰を受け続け、現代に至っています。

創建の由来や歴史に多少の違いはあるものの、天満宮のトップとして、太宰府天満宮とともに双璧をなすと評される北野天満宮。

受験生は、ぜひそのご利益にあやかってくださいね。

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

関西一

 

〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
URL:http://kitanotenmangu.or.jp/

目次へ戻る

【菅原道真に合格祈願】関東で合格祈願をするなら湯島天満宮!

社伝によれば、もともと存在した神社に、1355年、住民の強い願いで、菅原道真を勧請して生まれたのが湯島天満宮だとされています。

ちなみに、湯島天満宮側によれば、458年を創建としているようです。

さて、菅原道真を祀る天満宮には、「日本三大天神」呼ばれるトップスリーがあります。

日本三大天神
  1. 太宰府天満宮
  2. 北野天満宮
  3. 防府天満宮(または大阪天満宮)

です。

とくに、No.1とNo.2は揺るがない地位にあります。

No.3に関しては、評価の分かれるところですが、全国的にみると、恐らく防府天満宮なのではないでしょうか?

 

そこへきて、湯島天満宮は日本三大天神には含まれません。

では、どういう部分で、関東一としてご紹介しているか。

関東で学問の神様といえば?

と尋ねると、多くの人がこの湯島天満宮を挙げると思いますが、それはデータに基づいていないので、客観性が低いという理由で今回は却下。

では・・・?

 

東京大学に近いから。

 

日本の最高学府である東京大学まで徒歩圏内にあり、まるで東京大学を守護するような位置にある湯島天満宮です。

なんだか、ご利益を期待できそうではありませんか?

湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)

関東一

 

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目30−1
TEL:03-3836-0753
URL:https://www.yushimatenjin.or.jp/

目次へ戻る

菅原道真に合格祈願 まとめ

今回は、学問の神様ナンバーワンの菅原道真公と、天満宮についてご紹介しました。

特に、太宰府天満宮北野天満宮は受験生にとってはメチャクチャ有名で、紹介の必要もないほどなのですが、大きくエリア分けした場合の利便性を考えて、関東の湯島天満宮とともにご紹介しました。

実は、日本三大天神に数えられる防府天満宮大阪天満宮も知ってほしかったのです。

ですが、防府天満宮のエリアから太宰府天満宮まではある意味同じエリアといってもよい距離ですし(天満宮間は車で約2時間半)、大阪天満宮と北野天満宮もとても近いので、繰り返しになりますが、各エリアナンバーワンに絞る形でのご紹介になりました。

お役に立てれば幸いです。

もっと最寄りの天満宮じゃないと祈願が難しい・・・

という方には、(株)合格が運営する便利なサイトがあるので、ぜひそちらをご利用ください。

【合格祈願】日本全国天満宮ナビ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

目次へ戻る