Gokaku Co., Ltd.

【いよかんで合格祈願】伊予柑で受験生もい~よかん!愛媛産が最高!

この記事で答えが見つかる!
  • 受験生に前向きさのメリットを伝えたい!
  • お夜食にヘルシーなのはない?
  • やっぱりたまには笑わせたい!

Mr.michizane

(株)合格( @gokaku_company)です。 太宰府天満宮の参道にある企業 「合格」に関する事業を展開 何度もメディアに登場 太宰府みやげの定番【学問のするめ®】100万袋以上販売

受験生は、伊予柑たべて、いい予感!
いい気分で挑めば、結果はたぶん最高です♪

愛媛県といえば、柑橘王国といっても言いすぎではないほどに、いろんな種類の柑橘類がそろっています。

そんな愛媛県の柑橘類のひとつに、「いよかん」があります。

実はこのいよかん、受験生にとっても人気があるんです!

(株)合格のスタッフに愛媛県出身者がいますので、地元情報をたっぷり聞き出したうえで、データを整理しました。

では、ご覧ください。

【いよかんで合格祈願】伊予柑で受験生もい~よかん!愛媛産がおすすめ!

伊予の国・愛媛県の名柑橘(かんきつ)、伊予柑をご存じですか?

知ってる人は読めるかも。

そうです。「いよかん」と読みます。

では、その伊予柑を受験生に食べさせてあげます。そして、暗示をかけましょう。

いよかん、い~よかん、いい予感!

半笑いのあなた!

受験生はだんだんその気になって、笑みさえ浮かべながら勉強に取り組むようになるかもしれません。

そうなると、このジョークのような柑橘を侮ることはできないでしょう!?

勉強もスポーツもビジネスも、いかに自分で自分の機嫌をとるか。とれるか。

これは非常に重要だと思います。

自分で自分の機嫌をとれなくて、大人になっても人からの評価を過剰に求める社会人がわりといるそうです。

不機嫌な子どもに、「どうしたの?なにかあったの?」典型的な甘やかしです。

そうではなく、独りごとのように、受験生の長所をほめ、努力を評価し、やればできるということを自覚させる方向に誘導することです。

そんなとき、この伊予柑がとっても役立ちます。自然な形で、受験生を誘導することができるでしょう!

次は、伊予柑はどんな果物なのか、受験生にメリットがあるのかについて解説していきます。

目次へ戻る

【いよかんで合格祈願】伊予柑ってどんな果物?受験生にメリットは?

【いよかんで合格祈願】伊予柑で受験生もい~よかん!愛媛産がおすすめ!

合格祈願に使われる果物の代表格として、ずいぶん知られはじめた伊予柑です。

そんな伊予柑の代表的なは名前の伊予の国・愛媛県です。

それはそうですよね、伊予で生まれた柑橘だから、伊予柑です。

愛媛県では、伊予柑全体の約9割を出荷していて、 年間の収穫量では、3000トン以上。

愛媛に次いで収穫量の多い和歌山県でも900トン、その次に多い佐賀県で約800トンといわれています(平成27年ころ)。

平成27年 収穫量
  • 愛媛:約3000トン
  • 和歌山:約900トン
  • 佐賀:約800トン

では、受験生にはどこの産地が喜ばれるかといえば、やはり本場の愛媛県産でしょうね。

定着したイメージって不思議なもので、「函館産」と「八戸産」のするめ、どっちが食べたいかと尋ねると、ほとんどの人が函館産を選ぶのではないでしょうか?

かんきつ類ではおなじみのビタミンCが豊富です。

また、クエン酸も多いので、疲労回復にも良いとか。食物繊維であるペクチンは整腸作用を促進するとされています。

実は皮も捨てがたい。

含有するリモネンと呼ばれる精油の香りにはリラックス効果があるそうです。

ポイント
  • ビタミンC:免疫力アップ
  • クエン酸:疲労回復
  • ペクチン(食物繊維):整腸作用
  • リモネン:香りにリラックス効果

伊予柑にたくさん含まれる成分は、受験生にとってうれしいものばかり。積極的に取り入れたいものですね!

次は、「合格いよかん」と愛媛いよかん大使について考えてみます。

目次へ戻る

【いよかんで合格祈願】「合格いよかん」は要予約!?愛媛いよかん大使も絶賛!

こちらは愛媛いよかん大使のメンバーのみなさんです。

この時点で全員大学生なんだそうで・・・なぜだか無性に愛媛に行きたくなりました。

この愛媛いよかん大使に大切に抱えられているのが、「合格祈願い~よかん」こと、愛媛県産の伊予柑です。

コロンとした丸みのあるフォルムが、皮の内側にあるジューシーな果肉を連想されてくれます。

ちなみに、愛媛県といえば、みかんの一大産地だったはずですが、伊予柑ばかり宣伝していいのかな?

なんて思っていたら、なんと「愛媛みかん大使」もいるようです。

それがこちら。

ティモンディのお二人の影に隠れていますが、しっかりと「愛媛みかん大使」と書かれたタスキを肩から掛けている4人組が見えます。

でも、よく見ると、なんだか愛媛いよかん大使に似ているような・・・

それもそのはず、「愛媛みかん大使」と「愛媛いよかん大使」は同一人物たちで、ただタスキを入れ替えているだけなんだとか。

ちなみ、ティモンディのお二人を含めた愛媛○○大使のみなさんは、愛媛かんきつ部の部員と応援団という設定なのです(監督は愛媛県知事の中村時広さん)。

どうしてティモンディが選ばれたんだろう不思議に思っていました。

高岸宏行がいつもオレンジ色の服を着ているからか・・・?

なんて思っていましたが、なんと高岸宏行さん、生まれが愛媛県西条市なんだとか。

それでかっ!

まあ、実際のところは分かりませんが。

参考 合格いよかんのご予約はこちらJA全農えひめ直販ショップで予約受付開始

目次へ戻る

まとめ

伊予柑<い~よかん<いい予感!

と、ドンドン前向き感が自然と発展する不思議なくだもの、これが伊予柑のすごいところです。

また、受験生にはついついお菓子や手軽なジャンクフードを出してしまいがちです。

たまにはいいのですが、糖分も摂りすぎはよくないと聞きますし、期待する栄養成分ではないかもしれません。

そこへ来ると、果物のいよかんなら自然の甘味ですし、ご紹介したように、ビタミンCやら食物繊維やら、ヘルシーといっても納得できます。

皮をむいて渡せば、手を汚すことなく、片方の手で鉛筆を持ったままパクパクと口に運ぶこともできます。

「い~よかんですよーーー!」

といって渡せば、伊予柑であることには間違いけれども受験生には「いい予感」と聞こえてプラスの暗示をプレゼントできる。

さらにヘルシーだしということで、文句の付けどころのないおすすめの食材です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

目次へ戻る